本文へ移動

速効☆お悩み解決!

ハイメッシュセパレーター更新
スクラップコンテナ ハルドックス化
アームロールコンテナ
垂直コンベヤ
ミキサー車ドラムブレード交換
側溝用水路 フタ取付

ハイメッシュセパレーター更新

砂生産設備の機械更新作業 長年の使用で老朽化した機械を迅速に更新します

スクラップコンテナ ハルドックス鋼板貼付

鋭利なスクラップの圧力と引っ掻きに耐えられるコンテナをハルドックス鋼板で実現します

アームロールコンテナ修理

アームロールコンテナ修理

垂直コンベヤ

わる ふるう はこぶ のさまざまなお悩みを解決します。測量、設計、製作、据付、修繕のお手伝いをします。お気軽にお声掛けください。

ミキサー車ドラムブレード交換

生コン車ミキサー車リノベーション。ドラムさえ直れば車体はまだまだ走行できるというお悩みを解決します。ドラムシェルはもちろん、内部ブレードも交換します。

側溝用水路 フタ取付

側溝 用水路には思わぬ危険があります。何か起こる前にフタや安全柵を設けましょう。危険を感じたら山十産業へお声かけください。
山十産業の経験と技術で お悩みを解決致します
【このような問題やお悩み ご要望をお持ちではないでしょうか】 
  • 新規投資は考えていないが 従来の設備を維持し生産したい
  • 30年以上経過している設備で この長期不況を乗り越えたい
  • 危険な箇所があり 従業員が高齢化しているので不安
  • 維持管理する業者がやめてしまったり 高齢化がすすんで頼みづらい
  • 土日祝日の修繕をお願いしたいが 業者が見当たらない
国家検定1級2級
国家検定1級2級
【特徴】
  1. 50年以上の経験と年間200件以上の施工実績があります
  2. 日々研修で鍛えられた有資格者の精鋭達が担当します
  3. 測量・設計・製作・施工・修繕保守を一貫して承ります
お気軽に
【まずはご相談から】
  1. 修繕工事、安全対策工事は さまざまな事例がございますのでご相談ください
  2. 規模の大小にかかわらず対応いたします
  3. 無料にてお見積もり致します
  4. 総合的にお客様が利益を得ることをご提案します
明るいチーム
明るいチームで 対応します
【弊社えらぶメリット】
  1. 土日祝日も対応します
  2. 施工後にお客様の保守維持の手間のかからない施工をします
  3. 設計・製作・据付・修繕保守、自社一貫だからこそ 融通が利きます
  4. 施工後のアフターサービスが充実しています
  5. お客様に利点がない場合は辞退する場合があり、代替案を提供します
  6. 定期点検契約もございます
  7. 消耗部品の販売、交換も承ります
お客様の声
【ご用命いただいたお客様からの声】
  • 「もう何十年も面倒をみてもらってるよ」
  • 「プラントの休止期間に修繕してもらっているので 安定操業に役立ってるよ」
  • 「材料を惜しまず強固な設備をつくってもらって助かってるよ」
  • 「構想段階から相談にのってくれるので助かってるよ」
  • 「若いスタッフで対応してくれるので 気兼ねなく頼めるよね」
  • 「遠くまで出張してくれて助かってるよ」
  • 「ちょっとした追加修繕を気持ちよく施工してくれたよ」
 
お客様のより良い施設管理を通し 収益改善 さらにお客様のご成功のお手伝いをさせていただきます。
お悩み・ご要望その他何でも構いませんので、お困りのことがあれば「速効お悩み解決」のお悩みご要望募集フォームよりお問い合わせ下さい。

ミキサー車ブレード修理修繕
ダンプ修理
重機アタッチメント 修理
プラント設備
プラント塗装
コンベヤエンドレス加工
一般生活編

こんな時どうする

コンベヤの下に、運搬物が堆積して掃除が大変です。
シュートにすぐ穴があいてしまう。
いろいろなグリースをどのように使い分けていますか。
ジョークラッシャーの振動が気になるようになった。
アルミやステンレスの溶接もできますか。
図面を持ち込みで製作だけしてもらえますか。

<1>  砕石用破砕機の基礎取付ボルトの緩み

長い間に基礎ボルトが緩んでしまったか、ボルト自体が腐食などによって締め付け力が低下した場合、機械の振動が発生する場合があります。振動が発生すると基礎の摩耗や亀裂が発生の可能性があります。最終的に機械の水平が狂いベアリングに負担がかかり機械の運転に支障をきたす場合があります。

<2>  基礎ハツリ作業

新しき機械にあわせ基礎のベースプレートを取付るところをハツリます。約40mmベースプレートに対して深さ100mm周辺+50mmを目安にハツリます。ハツリの量で無収縮モルタルが決まりますので打合せが必要になります。

<3>  腐食したボルトの取り除き

古くなったり腐食したボルトをコア抜きによって取り外します。この際はコアの太さと長さを十分に事前調査で決定することが肝要です。(ボルトがすんなり抜ける場合もあります。またはモルタルやダストによって固着している場合もあります。)

<4>  ベースプレートを無収縮モルタルにて固定

ハツッたところへベースプレートを設置、レベル調整用のボルトで各プレートの水平と全体のレベル調整をし、無収縮モルタルにて間隙を埋めます。このようしてから機械を設置します。また、更に機械設置後モルタルで機械と基礎の間隙を埋める場合もあります。
砕石で使用する機械は堅牢に製作されております。十分な固定を得られない場合基礎などを傷める場合があります。また、経年劣化や摩耗によってボルトが緩む場合がありますので、点検の奨励をおすすめします。

2021年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2021年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2021年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 休日:日曜 祝日 隔週土曜 他

株式会社山十産業
〒400-0205
山梨県南アルプス市野牛島2345
TEL.055-285-3445
 FAX.055-285-5345

────────────────
山梨県知事許可 般 28-8411号 

鋼構造物工事業
□山梨県公安委員会古物商許可証番号
 第471032100115番

────────────────
サービス提供地区:北海道,青森,秋田,岩手,宮城,山形,福島,茨城,千葉,栃木,群馬,埼玉,東京都,神奈川,静岡,山梨,長野,新潟,富山,石川,福井,岐阜,愛知,三重,滋賀,京都府,大阪府,奈良,和歌山,兵庫,岡山,広島,鳥取,島根,山口,香川,徳島,愛媛,高知,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄
────────────────

0
2
5
1
8
7
0
1
TOPへ戻る