本文へ移動

人材育成

人材育成(技能向上計画、社内社外研修、資格取得)

山十産業では、人こそが最大の財産と考えております。
 
経営理念
・お客様の必要とするものをつくることで、自らの技術と人間性を高める
・社会と社員のために進歩を惜しまず、愛される会社をつくる
 
上述の理念に基づき、お客様のニーズにお応えするために、努力を惜しみません。
入社してから、座学の研修と積極的な実践挑戦で研修を重ねていきます。
山十産業のお客様のニーズは、多様化複雑化しております。
長期の技術向上計画にもとづいて人材育成を怠りません。
また最終的には、究極の自律研鑽的な人材と組織を目指しています。 

新人教育訓練カリキュラム

職務名
教科内容
時間
実施機関
作業準備
・挨拶の励行
・作業前の点検整備
60
ポリテクセンター
溶接
・溶接、溶断等の方法 溶接部の点検
・アーク溶接作業の実践
・半自動溶接作業の実践
60
ガス切断
・ガス切断作業の実践
60
プラズマ切断
機械切断
・プラズマ切断作業の実践
・機械切断作業の実践
70
製缶
・図面読解、材料取り、仮組
60
原寸
段取り
・原寸、材料手配、NC
・詳細図作成
60
安全衛生
5S
・作業後の処理確認作業の実践
・工場内の清掃及び整理整頓
・災害防止等の確認
60
オリエンテーション
・オリエンテーション
1
一般社団法人
山梨県
鉄構溶接協会
職業能力基礎学習
・ビジナスマナー
・企業内コミュニケーション
・組織行動
・職業倫理とコンプライアンス
・接遇
18
労働安全衛生
・5S
・QC
・労働災害防止
・健康管理
・安全装置や保護具の用途と安全作業
・メンタルヘルス
・リスクアセスメント
6
溶接の基礎知識
・被覆アーク溶接
・半自動アーク溶接
・ステンレス鋼
・溶接の一般知識
・溶接機の機構と操作
・溶接施工
・溶接部の試験と検査
・溶接作業での災害防止
18
工場内の安全管理
・溶接ヒュームの吸入防止
・じん肺対策
・有機溶剤による中毒予防の知識
・研削砥石の使い方
・取り扱い方法
・運搬機器の知識、取扱、災害事例
24
製図の基本
・建築鉄骨製図の基本理解
・工作図、加工図、組立図の読み方
12
品質管理
測定検査
・品質管理、生産管理に関する知識、測定機器理解
・測定検査の基礎、非破壊検査の理解
6
せん断他、各種加工
クレーン運転の実習
・シャーリング、他加工、クレーン等の機器による実技
30
一般社団法人
山梨県鉄構溶接協会
溶接基本実技
・アーク溶接(被覆、半自動、ステンレス)
・ガス溶接実習
30
CAD実習
CADによる実習
18
2022年5月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2022年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2022年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 休日:日曜 祝日 隔週土曜 他
0
2
5
7
3
8
5
5
TOPへ戻る