本文へ移動

表現の工夫

2022-06-22
カテゴリ:その他,朝礼
こんにちは
いつもありがとうございます。

鉄と石で皆様の生活を応援する
やまじゅう産業です。

「 ほしくない ピーマンのたね もらったの
  めが出てからは 話しかけている 」

朝礼で使っている読本の
職場の教養のなかで
取り上げられている短歌。
小学3年生の作品です。

いいですよね。
このギャップ短歌 

こころの変化が
間接的な表現でいい具合に
伝わってきます。
これを聞いて
私が大学生のときに流行った

「 この味が いいねと君が 言ったから
    7月6日は サラダ記念日 」

いまから35年前に280万部の
ベストセラーだった
俵万智の短歌集の一つ。

この時 大学生の夏 
プールの監視員のバイトをしていて
休憩時間を利用して
こぞって短歌を読んでいたのを
思い出しました。

だれか保存していないかなあ。
いま当たり前になったスマホがあれば
かなり貴重な情報がのこせたかと
思うと少し残念です。

まあ話すられたほうがよかった
情報もかなりありますけれど。

夏至が少し過ぎて
野菜が美味しくなる季節ですね。

農家の家の前にある無人販売や
道の駅の直売所で売っている
とれたて野菜で
さっと作ったサラダが最高です。

この写真は
とれたてレタスサラダと
お気に入りレストランのシェフが
作ってくれたドレッシング
それと地酒発砲日本酒。

贅沢なひと時でした。

それでは また

2022年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2022年9月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2022年10月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 休日:日曜 祝日 隔週土曜 他
0
2
5
9
1
0
8
0
TOPへ戻る