本文へ移動

山梨県民の日 山梨県立美術館にいってみた

2022-11-20
カテゴリ:行ってみた!
米倉嘉仁展にいってみました。見た瞬間美術音痴の私でも、おや これはあの髭おやじダリ風な絵だなってわかりました。いわいるシュールレアリズムです。
この手の絵が好きな人って結構いるような気がします。見ている側の想像を掻き立てますよね。これはなんなんだ。どんな意味があるんだとか。
細かいところもじっくりみるとと、なにやら不思議なものが掛かれていたりと、マーフィーを探せ的な宝探し感覚にもなります。
題名なんて関係ありませんね。自分で勝手に題をつけていくと面白いかもしれません。右脳と左脳がフル回転です。
この絵の題名はわすれました。自分がイメージしたら、「地球征服」って言葉が湧いてきますね。皆さんはどうですか。
この絵はイノシシがかわいく描かれているのが、印象的でした。なんだろうね。割れた卵と水面。なんでもいいのです。感じるまま。思うまま。
時空と宇宙って感じ。その時の一瞬のひらめき。他人の味方なんか関係ないっていうのがいいです。だけど何か感じる。
この作品 すきだな。なんでだろう。
子どものころこれを見て、森に行ったら泣いちゃうかも。木人の巨人が見える。
方位磁石で境目があるって、どういうことかな。なんとなく想像が膨らんできます。って楽しむシュールレアリズム。こういう楽しみ方しています。それではまた。
2023年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
2023年3月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2023年4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 休日:日曜 祝日 隔週土曜 他
0
2
6
2
4
6
6
1
TOPへ戻る