本文へ移動

『すずめの戸締り』みにいってみた

2022-11-13
カテゴリ:行ってみた!,その他
いつもありがとうございます。

鉄と石で皆様の生活を応援する
やまじゅう産業です。

『すずめの戸締り』見に東宝シネマ甲府に行きました。
スクリーン手前のポップコーン売り場には長蛇の列。

12歳くらい18歳くらいの子供たちが
ずらっと並んでいました。

自分がこの年齢の時の映画館といえば
2つ程度スクリーンがあっただけで
こんな洒落たなんちゃらフレーバーなんていう
ポップコーンなかったなあ。
スナック菓子のカールか湖池屋のポテトチップ
食っていたような気がする。

それにしてもこの若い連中がほとんど
『すずめの戸締り』を見に来ているのでしょう。

30分おきに上映されているスケジュールは
甲府駅の電車の発車時間より
頻繁であります。

ご時世で帽子とマスクの着用のおかげで
このどえらい若い集団の中にいても
あまり違和感がない気がする。
と思っていたのは自分だけかも。

新海誠監督の大災害をテーマにした第3弾
今回は大地震で両親を失うトラウマを背負った
少女が、戸締りをすることで
記憶を受け入れ、新たなステージへと飛躍する
青春ラブストーリー。

大地震という災害があったからこそできた成長や
あたりまえの日常が実は幸せだったこと。
日々生まれる感謝の連続。

苦難を受け入れることで、
次のステージへ進める。
そんなことを感じさせられました。

それにしてもなんで「すずめの戸締り」なのか
別のものでもよかったような
スポンサーがリクシルかYKKか
そのような戸や扉を作っている会社が
スポンサーについてもらうのを
狙っていたのかな

子どものころから
『戸締り』をしっかりしないと災害がくる。
戸や扉 窓を開けっぱなしにしてはいけない
を刷り込まれるような
道徳的な映画だったような。(なんちゃって)

全般的に言えるのは
写真と2Dアニメが融合し
素晴らしい映像美と
ぐっと心をつかむ音楽との調和で
つい引き込まれてしまいます。

それでは また。
2023年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
2023年3月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2023年4月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  • 休日:日曜 祝日 隔週土曜 他
0
2
6
2
4
6
5
9
TOPへ戻る