Google+ で検索

耐摩耗鋼板ハルドックスなら山十産業へお任せください

ヘルテン鋼の数倍の強度
ハードックス 耐摩耗鋼板
【軽くて減りにくい】
【優れた耐摩耗性】  
【摩り減りの問題を解決】
【修繕保守費の低減を実現】
→耐摩耗鋼板ハルドックス(ハードックス)
こんなお悩み ありませんか?
▲シュートやホッパーにすぐ減ってあながあいてしまう。
▲修繕する回数を減らしたい。
▲補修して重くなり、機械に負担がかかる。
▲あっという間に交換しなければならない。
▲ダンプベッセルに穴が空いてきた。
▲ホイールローダーのバケット、ここがすり減ってしまう。
それなら ぜひ HARDOXをご利用下さい

耐摩耗性の比較表 

鋼種
摩耗率
耐摩耗性向上
普通鋼 SS400相当
100%
1  倍
45Kg鋼 高張力鋼板
91%
1.11倍
80Kg鋼 高張力鋼板
88%
1.14倍
HARDOX400
19%
5.26倍
HARDOX450 ダンプ専用サイズ
13%
7.89倍
HARDOX500
8%
12.5倍
HARDOX600
4%
25.0倍
(いいところ)
◆ハイテン鋼ヘルテン鋼の4倍(HARDOX400)から8倍(HARDOX450)の耐摩耗性
◆従来の半分の重さにしても長持ちします。
◆お客様の求める性能にあわせて4種類 HARDOX400・HARDOX450・HARDOX500・HARDOX600
◆さらなる耐摩耗性をお求め性能の場合は HARDOX500 HARDOX600 
 
 
 
解決の結果)
○従来SS400材で補修していたが、これを使って以来、いつ修理したか忘れるほど。
○同じ厚さの鋼板で4倍以上の交換サイクルの延長
○2倍交換サイクルのものでも
  半分の重量を製作可能、軽くて丈夫。
○最上位耐摩耗性能は
  ハイテン鋼比20倍のものもラインアップ
○よくすり減ってしまうところだけ、耐摩耗鋼板ハルドックス(ハードックス)を使用し、全体の寿命を均等にする。
○お急ぎの方は電話ください。
 
(利用して安心の理由)
◎継続して利用するお客様がほとんどです。
◎交換保守の時間の短縮で稼働率があがります。
問合せ

おためし品 今がチャンス 耐摩耗性能を体感してください 

すぐにお届けします。

耐摩耗ライナー/定形品300×150

販売価格(送料別)\1200-(税別)
通常価格\2100(税別)
【材質】    ハードックス400
【外形寸法】  ヨコ148mm×タテ298mm×アツミ10mm
【取付ボルト】  M12皿ボルト
【取付ボルト位置】材端74mm-150mm-74mm 
 ※写真は、この商品のサイズのものではありません。
耐摩耗鋼板ハルドックス(ハードックス))

軽くて丈夫、駆動部に負担をかけません。

ロッドミル/ボールミル供給口補強

標準価格¥100,000~(税込)
軽く作るだけで、駆動部の負担や電気料金の低減に役立ちます。何より、修繕期間の延長で安定生産。

標準寸法のものです。ご利用をお急ぎのお客様に最適です。

標準ライナー寸法表

(2009-10-02・13KB)

ファックス注文書

(2009-10-22・10KB)

問合せ
 ヘルテン鋼とは、工業規格にはない名称のようです。正確な情報ではないですが、
ネット上で見つけた記事によると、
 
日本鋳鍛鋼株式会社
 
元専務の河合正吉は日本鋳鍛鋼(株)と前身の三菱製鋼(株)で鍛造加工技術の発展に寄与するとともに、日本の鉄鋼技術の向上に多大に貢献した技術者です。
 
 戦後間もなく国内の鋼板の張力鋼化の口火を切った高張力鋼(商標ヘルテン)を開発し、さらにステンレス鋼合板の実用化にも成功しました。その後、大型鍛鋼品の高級化・大型化の研究開発に尽くし、組立型クランク軸用ウェブの折曲式鍛造法の発明で昭和28年(1953)通産大臣賞受賞。昭和30年(1955)工学博士となり、学位論文は業界誌「鉄と鋼」で紹介され、昭和32年(1957)第20回俵賞を受賞しました。