Google+ で検索

【ダンプ特車架装】編

ダンプの補修でこんなお悩みありませんか?

ダンプ荷台鉄板張替
before
ダンプ荷台修理スウェーデン鋼
after
ボコボコになってしまったベッセル。
 
石やコンクリート用の骨材を載せるたびに
「そろそろまずいかな・・・」
「穴があくかも・・・」
と不安を感じたり、心配になったりすることはありませんか?
 
もし、そんな状況なら、HARDOXのご利用をご検討下さい。
 
スウェーデン鋼HARDOX450はダンプのベッセル用に開発された耐摩耗鋼板で、ベッセル部分を”つなぎ目のない1枚鋼板”にすることで、摩耗を普通鋼の1/3~1/5に抑えることができます。
 
その結果、
  1. 修理の度に、ベッセル部分が重くなることも無くなるため、車体にかかる負担が少なくなります。
  2. 積載量が多くなり、メンテナンスが楽に、回数も減らす事ができます。
  3. 燃費がよくなったり、タイヤへの負担が減って交換回数が減るといった効果もでてきます。
 
つまり、長い目で見れば、最も費用対効果の高い補修対策となります。
 
張替をされたお客様からは、
  • 今まで悩んでいたのが馬鹿らしくなりました。もうHARDOX以外は考えられませんね。(山梨県 S様)
  • どこが凹んでいるのか、まったく分からなくなりました。替えて良かったです。(長野県 N様)
とお声をいただいています。
 
もし、ベッセル部分の修理をお考えなら、山十産業までお気軽にご連絡ください。

修理実例① ダンプ鉄板(ベッセル部分)張替修理

ダンプ荷台修理前
before
ダンプ荷台にハードックス鋼板を貼り付けました
after
【修理前】
衝撃でベッセル部分のつなぎ目が裂けてしまい、すき間が空いて、石や砂利が詰まったり、車体にも漏れているような状態でした。
 
【修理後】
ダンプ専用に開発されたHARDOX450を、ダンプのベッセルにピッタリのサイズで張替ました。つなぎ目もなく見た目もすっきり。今までより丈夫になり、変形も少なく、掃除も楽になりました。

修理実例② ダンプ鉄板(ベッセル部分)張替修理

ダンプ荷台修理
before
ダンプ荷台修理
after
【修理前】
ベッセルの中央に溶接のつなぎ目があり、衝撃・摩耗で割れ目ができてしまいました。
 
【修理後】
つなぎ目のないHARDOX450の1枚鋼板に張り替えました。いつきも少なくなり、掃除も楽に。見た目もスッキリときれいです。
 

修理実例③ コボレーンの補強・修理

コボレーン修理
before
コボレーン修理
after
  • コボレーンが壊れてしまった。
  • シートフレームを壊してしまった。
という場合でも、山十産業では修理・補修を承っています。
 
ダンプライニング(荷台鋼板張替)からコボレーンの取付まで、お客様の『困った』に迅速にお応えいたします。
 

修理実例④ ダンプ荷台テールゲートヒンジの補強・修理

ダンプ荷台テールゲートヒンジ修理
before
ダンプ荷台テールゲートヒンジ修理
after
  • ダンプアップのとき、大きな原石でテールゲートが壊れてしまう。
  • ヒンジのところがすぐ傷んでしまう。
  • 底板とこのヒンジの下の側面だけ、傷んでしまう。
 
そのような場合でも、山十産業では対応いたします。
 
【解決策】
テールのゲートのヒンジ廻りとサイドアオリをHARDOX400にて一体化する。
 
その結果、大きな原石や廃材などがゲートにぶつかってもヒンジの取付部分が曲がる心配は少なくなります。

修理実例⑤ ロードスイーパー ホッパータンクの修理

ロードスイーパー修理
before
ロードスイーパー修理
after
ロードスイーパーは、道路の塵芥を清掃する際に土砂塵芥とともに融雪剤・水分をホッパー内に圧そうし貯めてしまいます。
そのため、ホッパー内部はとても錆びやすい環境になります。
 
ホッパー内部の腐食は、知らず知らずの間に進行してしまいますので、使用後は都度よく洗浄し乾かすことをお勧めします。洗浄しても取り切れない残渣などはへらなどで除去し、塗装がはげた場合は塗装をしましょう。
 
腐食が進行し穴があく状態になるととホッパータンクの内圧を高めることが出来ず能力の大幅な低下を招きます。
 
弊社では、腐食がはげしいところを2種ケレンします。次に水を硬化剤とする変性ポリウレタン樹脂を塗布します。錆び層や孔状腐食に浸透した水分を求めて内部まで浸透し水分子と反応し、そのまま固定して強固なポリウレンタン被膜を形成し優れた防錆力を発揮します。
 
弊社ではメーカーを問わずホッパーの修繕を承ります。末永くご利用頂くためにも、定期的な修繕をお勧めします。
ハルドックスダンプベッセル ダンプ修理
ハルドックス
ダンプのすりへりの問題解決方法
ハルドックスの施工なら山十産業へ

ダンプ荷台(ベッセル)の鉄板のすり減りや穴あきをなんとかしたい。

ダンプ荷台鉄板張替
before
ダンプ荷台修理スウェーデン鋼
after
【ダンプのオーナー様へ】
 ダンプ荷台鉄板張替を検討しているお客様の成功の為に提案します。
 ダンプ荷台保守:耐久性アップと軽量化の両方を同時にかなえます。
 
 
【特徴】
◎スウェーデン鋼HARDOX450は耐摩耗・耐衝撃に強い。
◎普通鋼の3倍〜5倍の強度があります。
◎耐摩耗性はハイテン鋼ヘルテン鋼高張力鋼板の6倍〜8倍あります。
 
◎硬さはHRC40〜50位で普通溶接もできます。
◎建設機械・ミキサーの羽・すべり板などに広く使用できます。
◎材質に粘りもあるので曲げ加工もできます。
 
◎耐摩耗性能においてHARDOX450は、HARDOX400より優れております。
◎一般的なダンプベッセルサイズの大板があり、まさに専用です。
◎軽量化によってお客様の念願の低燃費と高積載を叶えます。 
 
 
【お客様の声】
  • とにかく長持ち 交換サイクルが長くなります
  • へこみが少ないので、掃除がらく
  • へこみが少ないので、いつきがない
  • 交換頻度が極端にすくない
  • サブフレームのためになる
 
【費用対効果例】
普通鋼板t6の場合 年間12万円×8回 96万
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
HARDOX450×板厚6mmの場合  30万円 (8年間耐久)
※約66万円のお得 
 
 
【お問合せ先】
フリーダイヤル 0120-415-810
 お問い合わせはこちら
TEL. 0120-415-810
お気軽にお問い合わせください。見積無料です。
2018年6月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2018年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2018年8月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  • 休日:日曜 祝日 隔週土曜

株式会社山十産業
〒400-0205
山梨県南アルプス市野牛島2345
TEL.055-285-3445
FAX.055-285-5345

────────────────
1.砂利,砕石,再資源化プラント設計,製作,機械器具設置工事,修理修膳保守塗装工事

2.アスファルトコンクリートバッチャープラント据付工事,重量機械据付工事
3.ベルトコンベヤ,エプロンコンベヤ,スクリューコンベヤ,フライトコンベヤ,急傾斜フレックスコンベヤ,レシプロフィーダ各種トロンメル,タンク,ホッパー設計,製作,据付,設置,修理,メンテナンス工事
4.コンベヤベルト販売,現地巻込作業,エンドレス加工,ゴムラッキング
5.ジョークラッシャ,コーンクラッシャ,インパクトクラッシャー,ボールミル重量機械据付,消耗品交換作業
6.耐摩耗鋼板,HARDOXハードックスライナー製作,販売
7.ダンプ荷台架装ライニング鉄板張替,ミキサー車修理,特装車修理,アタッチメント修理,小割破砕機修理
8.ハウス用薪ストーブ(木質バイオマスストーブ)製作,販売

────────────────
山梨県知事許可 般-288411号 

鋼構造物工事業
□山梨県公安委員会古物商許可証番号
第471032100115番

────────────────
サービス提供地区:北海道,青森,秋田,岩手,宮城,山形,福島,茨城,千葉,栃木,群馬,埼玉,東京都,神奈川,静岡,山梨,長野,新潟,富山,石川,福井,岐阜,愛知,三重,滋賀,京都府,大阪府,奈良,和歌山,兵庫,岡山,広島,鳥取,島根,山口,香川,徳島,愛媛,高知,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄
────────────────

0
2
3
5
2
1
9
2